湘南で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

失敗しない家づくりは「正しい順番」が全て

家づくりノウハウ
公開日:2023.01.13
最終更新日:2024.01.15
松尾建設株式会社の家づくり写真
松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.01.13
最終更新日:2024.01.15

失敗しない家づくりは「正しい順番」が全て

家づくりにもコツがあります
こんにちは。
茂貫です。
僕は注文住宅に長く携わらせて頂いており、その魅力は「自分たちの理想をカタチに出来る」部分だと考えています。
建売やマンションだと「間取りに自分たちの生活スタイルを合わせる形」になりますが、注文住宅だと「自分たちの生活スタイルに間取りを合わせる形」になります。
それが注文住宅の最大の醍醐味ですよね!
一方で、一から作り上げていくため、「何から始めたら良いのか分からない」という不安を持たれる方が多いのも事実。
今回は家づくりの進め方の順番について解説していきたいと思います。

目 次

賢い家づくりを


家づくりの方程式とは?

注文住宅を計画する上で確認しなければいけないのは「総予算」「土地」「建物」「諸費用」の4項目。
式にすると
「土地」+「建物」+「諸費用」=「総予算」
となります。
大前提として、注文住宅はこの4項目にどのくらいお金がかかるのか把握しないといけません※土地持ちの方は土地代金はかかりません。
この中でまず最初に把握しないといけない項目は何か分かりますか?
正解は「総予算」。
これは何となく理解できるかと思います…。
「自分たちが家づくりにどれだけのお金をかけても大丈夫か」はちゃんと理解してから進めるべきです。
では、次に何を確認しないといけないでしょうか?
ここで「土地がないとダメだから、土地を見つけよう」と考えるのはNGです。
この順番だと、失敗する確率がかなり高くなります。

土地探しは最初ではなく、最後です

では、なぜ土地探しは最後じゃなきゃダメなのでしょうか?
総予算を決めた後に、土地探しをするとどうなるか見ていきましょう。
例えば、総予算を5,000万円に設定し、その後不動産屋に行って土地を見ると2,500万円ですごく良い場所があったとします。
その土地は、自分たちが思い描いていた理想に近いもの。
一目惚れをしてすぐ購入したとします。
不動産屋には諸費用は300万円くらいかかると言われ、了承した後に無事契約。
後日、ハウスメーカーに行き要望を伝え、プランと見積もりを出してもらうと希望の家を建てるには2,500万円かかることが分かりました。
いかがでしょうか?
上記を整理すると
土地2500万円+建物2500万円+諸費用300万円=総予算5,300万円
となり、当初の総予算5,000万円から300万円予算オーバーになってしまいました。
松尾建設株式会社の家づくり写真

引き算の家づくりはNG

この時に、すでに土地は契約をしてしまったので変更することは出来ません。
また、諸費用を極端に下げることもなかなか難しいと思います。
つまり、現時点で行える対策は

総予算を300万円上げる
建物予算を300万円下げる

この2択しかありません。
まず、総予算を300万円上げることが簡単に出来れば良いですが、大きなお金なのでしっかりと検証が必要になります。
次に建物予算を300万円下げる選択肢ですが、2,500万円だったものを2,200万円にするのは大変です。
「あれもダメ、これもダメ」と要望を削っていく「引き算の家づくり」になるので楽しくありません。
上記の場合、正しい順番は
①総予算
②建物
③諸費用
④土地
となります。※②と③が逆でもOK。
具体的に説明すると、まず総予算5,000万円が決まったら、住宅会社さんに行き、要望の家が2,500万円で建てられることが分かったとします。
そこで、諸費用も300万円くらいかかることを教えてもらいました。
そうすると、
総予算5,000万円-建物2,500万円-諸費用300万円=残り2,200万円
ということが判明します。
つまり、残ったお金で土地探しをすれば、当初の予算を超えることはありません。
適した土地の予算は2,500万円ではなく、2,200万円だったことが分かりますね!

まとめ:まず相談するのは住宅会社です

いかがでしょうか?
普段、家づくりのご提案をしていると「土地を探すのが最初」と思っている方が非常に多いのが見受けられます。
理由は「土地が決まらないとプランを書いてもらえないから」だそうです。
これは大きな間違いで、土地が決まっていなくても大まかな要望を伝えれば概算金額などは教えてくれるはずです。
建物予算を把握してからじゃないと、土地探しをするのは危険!
そのため、家づくりを検討したらまず始めに相談するのは不動産屋ではなく住宅会社です。
そこで、家づくりの流れや予算感を確認することが大事。
これから注文住宅を考える方は是非、実践してみてくださいね!
当社では家づくりの悩みを解消できる個別相談会を開催しております。

→R+house茅ヶ崎が推奨する家づくりの流れとは?
【in茅ヶ崎】マイホームの理想を叶える!個別相談会

#注文住宅 #新築 #土地 #R+house #資金相談 #土地相談 #住宅ローン #家づくりの基礎知識

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

湘南・茅ヶ崎エリアで土地探しをするコツは「探す」ではなく「選ぶ」です

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

長期優良住宅が10月から改正!変更点を解説

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

茅ヶ崎で土地探しをするなら知ってほしいこと【ガス編】

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

【茅ケ崎南部エリア編】注文住宅の土地探しで知っておきたいポイントは?

前へ
建具がバージョンアップします!
電気料金が高騰‼来月からは値引きも…
次へ
建具がバージョンアップします!
電気料金が高騰‼来月からは値引きも…

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
続きをみる
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

物件写真
個別相談会
2024年6月01日~7月31日
個別対応
【in茅ヶ崎】マイホームの理想を叶える!個別相談会
マイホームの知りたい疑問を無料で解決します!
参加費無料

松尾建設株式会社の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

松尾建設株式会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house茅ヶ崎(松尾建設株式会社)
住所
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南3-1-15
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日、水曜日