湘南で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

プランに大切なのは「要望+土地条件」

家づくりノウハウ
公開日:2023.03.24
最終更新日:2024.01.15
松尾建設株式会社の家づくり写真
松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.03.24
最終更新日:2024.01.15

プランに大切なのは「要望+土地条件」

要望だけでなく周辺環境も考慮することが大事
こんにちは。
茂貫です。
みなさん、理想の間取りはイメージされていますか?
今はたくさんの情報が手に入る時代。
選択肢が多すぎて迷ってしまうことも多いと思います。
今回はプラン作成において大切なことを解説していきます。

目 次

結論:プランは要望だけでなく、土地条件を考慮しないといけません

最近はインスタなどのSNSで情報を集める方が本当に増えております。
情報を沢山得ている分、そのおかげで明確な要望を持っている方が増えているのも事実。
しかし、その情報をそのままご自身のプランに盛り込もうとするのは大変危険です。
プランをする際に「要望」を反映させるのはもちろん大事なこと。
しかし、それだけでは不十分です。
「土地条件」もちゃんと加味しなければ良いプランをつくるのは難しいと思います。
SNSに掲載されているステキな間取りは、その方の土地条件にマッチしているからこそ成り立っているのです。
「敷地面積」「方位」「周辺環境」「隣地の窓の位置」がどのようになっているのかはSNSから読み解くことは困難。
つまり、土地の特徴が分からないのに、「ステキだな」という一心でそのまま採用しようとすると、非常に住みにくい家になることもあるので注意が必要です。

あるある失敗ケース2選

では、実際によくある失敗するケースを2つ紹介します。

★日当たりの良いリビング
★開放的なウッドデッキ

どちらも日当たりに関係している要望です。
1つずつ説明していきます。

日当たりの良いリビング

SNSで採光がしっかりと取れたリビングを見て憧れを抱く方は多いと思います。
もちろん要望として取り入れるのは問題ありません。
しかし、「実現するには絶対南側道路じゃなきゃダメ」と思い込んでしまうのはキケンです。
その理由を説明します。
南側道路の土地を選んだ場合、当然リビングは南側に寄せることになるでしょう。
そうすると大きな窓を設ける形になりますが、そのような窓をつけると道路からリビングが丸見え状態に。
南側道路の土地に建てた家を見てみると、日中はカーテンが閉めっぱなしになっていることが多いです。
SNSで見た開放的なリビングは、そういったプライバシーの確保などもちゃんとクリアにした状態で作り込んでいると思います。
表面部分だけを取り入れようとすると本来の目的だった「日当たりの良いリビング」を実現することは出来ません。

開放的なウッドデッキ

これも良くある要望のひとつです。
日当たり良好なデッキでBBQ・・・なんてやってみたいですね(笑)
それを実現したいと思い、先ほどの南側道路の土地を購入したとします。
そうすると先ほどのプライバシー問題を考慮し、デッキを北側に配置すると・・・隣地の建物に囲まれて暗い空間に・・・なんてことも多々あります。
このケースで言えば、南側道路の土地では無く、北側道路の方がより要望を実現しやすい環境だったかもしれません。
もちろん、方位だけでなく、周辺環境なども踏まえてプラン設計する必要があります。
これら2つの失敗ケースを未然に防ぐ方法はあります。
それは「住宅会社と一緒に土地選びをすること」。
要望をしっかりと伝え、アドバイスを参考にしながら選定していけば上記のような事になる可能性は低くなるでしょう。

まとめ:土地選び前に要望は固めすぎないこと

いかがでしょうか?
今回は、要望だけでなく土地条件によっても理想の間取りは変化するというお話でした。
ここで1つお伝えしたいのが、理想の間取りを「土地選びの前に固めすぎないこと」です。
あまりガチガチに固めすぎることは、土地選びの弊害でしかありません。
少し柔軟に考え、「リビングは20畳」「子供部屋は6畳」などと間取りをパーツで考えるのではなく、「どんな暮らし方がしたいか」をじっくり検討する方が良いと思います。
その思いを具現化するのは、プロに任せるのが一番。
この点をしっかりと把握した上で、家づくりを進めていってもらえたらと思います。

南側道路をオススメしない3つの理由とは?
#注文住宅 #新築 #土地 #R+house #土地相談 #家づくりの基礎知識 #間取り #設計

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

湘南・茅ヶ崎エリアで土地探しをするコツは「探す」ではなく「選ぶ」です

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

長期優良住宅が10月から改正!変更点を解説

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

茅ヶ崎で土地探しをするなら知ってほしいこと【ガス編】

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.15

【茅ケ崎南部エリア編】注文住宅の土地探しで知っておきたいポイントは?

前へ
茅ヶ崎市の注文住宅の維持費はいくら?家づくりのタイミングでできる対策をご紹介!
なぜ両親は「頭金を貯めなさい」と忠告するのか?
次へ
茅ヶ崎市の注文住宅の維持費はいくら?家づくりのタイミングでできる対策をご紹介!
なぜ両親は「頭金を貯めなさい」と忠告するのか?

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
続きをみる
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

物件写真
個別相談会
2024年6月01日~7月31日
個別対応
【in茅ヶ崎】マイホームの理想を叶える!個別相談会
マイホームの知りたい疑問を無料で解決します!
参加費無料

松尾建設株式会社の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

松尾建設株式会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house茅ヶ崎(松尾建設株式会社)
住所
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南3-1-15
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日、水曜日