湘南で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

【茅ヶ崎市内北部で注文住宅を検討する方は必見】市街化調整区域とは?

家づくりノウハウ
公開日:2023.10.26
最終更新日:2024.01.15
松尾建設株式会社の家づくり写真
松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.10.26
最終更新日:2024.01.15

【茅ヶ崎市内北部で注文住宅を検討する方は必見】市街化調整区域とは?

松尾建設株式会社の家づくり写真
こんにちは。
茂貫です。
茅ヶ崎市内で家づくりを検討する際に、自然豊かな場所を求めて北部に狙いを定めている方もかなりいらっしゃいます。
地域名で言うと、「堤」「芹沢」「下寺尾」「甘沼」などなど…。
とても閑静な場所で僕も好きなエリアです(笑)
そのエリアで土地探しをすると「市街化調整区域」という言葉を目にする機会が増えると思います。
「市街化調整区域とはいったいどんな場所?」「建築する際の注意点は?」
今回はそんな疑問について解説していきます。

目 次

市街化調整区域と市街化区域は、日本の都市計画法に関連する用語で、土地利用や開発に関する規制を定めるために使われます。以下にそれぞれの意味と違いを説明します。

 市街化調整区域とは?

市街化調整区域は、都市や市街地の発展を調整し、適切な土地利用を確保するために設定される地域。
主に市街地の周辺に位置し、土地利用の変更や新しい建設プロジェクトに関して特別な許可や認可が必要とされることが一般的です。
市街化調整区域では、都市計画法に基づいて土地利用が制約され、建築物の高さや建設の種類、用途などが規制されます。
これにより、都市の健全な発展を促進し、環境保護や公共の安全を確保する役割を果たします。
簡単に言うと、家を建てるには色々な制約をクリアする必要があるということです。

市街化区域(市街化地域)とは?

一方の市街化区域は、都市や市街地の中心部や主要な市街地で、比較的高い建設密度や都市化が進んでいる地域を指します。
この地域では、一般的に住宅、商業、産業など多くの異なる用途の建物が許可されており、都市の中心部の活性化や発展が奨励されます。
市街化区域内では、都市計画法に基づく規制が存在しますが、市街化調整区域ほど厳格ではなく、土地利用の変更や新しい建設プロジェクトに対する制約が緩やかであることが一般的です。
松尾建設株式会社の家づくり写真

市街化調整区域で注文住宅を建てる際のメリットとは?

市街化調整区域は、都市計画法に基づき土地利用を制約する地域で、建設に制約があるため、注文住宅建設にはいくつかの考慮すべき要因があります。

自然との調和

市街化調整区域は都市の環境や景観を保護し、自然環境に配慮した土地利用を奨励します。注文住宅を建てる際にも、緑地や自然エリアとの調和を図ることが重要です。

公共インフラの整備

市街化調整区域は、都市計画に基づいた公共インフラ(道路、公園、学校など)の整備が進んでいることが多いため、住環境の質が高いというメリットがあります。

密集地ではない空間

市街化調整区域では一般に建築物の密度が低いため、個別の住宅に広い敷地を確保できます。
これにより、静かな環境やプライバシーが確保されます。

自然環境へのアクセス

自然景観に近い場所に住むことができ、散歩やアウトドア活動へのアクセスが容易です。
これは自然愛好家にとって魅力的です。

市街化調整区域で注文住宅を建てる際のデメリットとは?

規制と制約

市街化調整区域では、建築物の高さ、用途、外観、敷地の利用方法などについて厳格な規制があります。
これにより、自由な建築や改築が難しくなり、希望通りの住宅を建てるのに制約がある場合があります。

建設費用の増加

土地利用に関する規制や自然環境への配慮から、建設にかかる費用が増加する可能性があります。
特に、地盤改良や環境に配慮した施工方法が必要な場合があります。

交通へのアクセス

市街化調整区域は都市の周辺に位置することが多いため、都心部への交通アクセスに時間がかかる場合があります。
通勤や日常のアクティビティへの影響があるかもしれません。

プライバシーと隣接地

低建築密度であるため、隣接する他の住宅や敷地との距離が広くなることがありますが、これにより近隣住宅とのプライバシーが確保されない場合もあります。
また、規制に従った建築が求められることから、隣接地との調整が必要な場合もあります。
要するに、市街化調整区域での注文住宅建設は環境保護や自然環境への配慮があり、高品質の住環境を提供しますが、建設に制約があるため、計画と規制順守が重要です。
建設費用が増加し、都市中心部からの距離があることも考慮しなければなりません。
松尾建設株式会社の家づくり写真

まとめ:茅ヶ崎市内北部での家づくりは事前検討が必要

いかがでしょうか?
今回は市街化調整区域での家づくりについて解説しました。
茅ヶ崎市内だと、堤や芹澤、下寺尾、甘沼などが該当エリアになります。
このエリアは自然豊かで閑静な住環境を手に入れることが出来ます。
一方、建築する際の注意点などもいくつがあるので事前チェックを忘れてはいけません。
R+house茅ヶ崎は、市内北部での建築も豊富です。
市街化調整区域で家づくりを検討されている方は是非一度ご相談ください。

→茅ヶ崎市内で土地選びをする時の心構えについて知りたい方はこちら
#神奈川県茅ヶ崎市#注文住宅 #新築 #R+house #家づくりの基礎知識 #自然が多い #静か・閑静

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

松尾建設株式会社の家づくり写真
お金
2024.02.29

【フラット35】なぜ自営業の強い味方なのか?

松尾建設株式会社の家づくり写真
お金
2024.02.29

【神奈川で注文住宅】フラット35の「子育てプラス」の特徴を解説

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.17

【茅ヶ崎市】建て替え時の解体費用にも補助金

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.09

お風呂場に窓って必要ですか?

前へ
【湘南エリア】注文住宅を建てる時の住宅ローンのポイント解説
フラット35なら「ZEH+長期優良住宅」がオススメ
次へ
【湘南エリア】注文住宅を建てる時の住宅ローンのポイント解説
フラット35なら「ZEH+長期優良住宅」がオススメ

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
続きをみる
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

物件写真
個別相談会
2024年6月01日~7月31日
個別対応
【in茅ヶ崎】マイホームの理想を叶える!個別相談会
マイホームの知りたい疑問を無料で解決します!
参加費無料

松尾建設株式会社の家づくり写真
注文住宅の写真をご紹介します。

松尾建設株式会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house茅ヶ崎(松尾建設株式会社)
住所
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南3-1-15
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日、水曜日