湘南で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

いつまでも健康で過ごせる高気密住宅

松尾建設株式会社の家づくり写真
快適な住まいを実現するためには、断熱性と共に気密性も大事になってきます。気密性能が悪ければ、どれだけ断熱性能が高くても、断熱性能の真価を発揮しません。高気密住宅の特徴について紹介します。

R+house茅ヶ崎はC値0.5(㎠/㎡)以下が標準の家づくり

住宅の気密性は「C値」という実際に測る指標で表されます。気密性能=住宅の隙間の大きさです。C値は床面積1㎡あたりの隙間面積(㎠)で示され、数字がゼロに近いほど隙間の少ない“高気密な家”になります。これまでの日本の目標は『5.0(㎠/㎡)』。それに対してR+houseの標準は、『1.0(㎠/㎡)』以下です。また、R+house茅ヶ崎は独自の判断で、『0.5(㎠/㎡)』以下を標準としております。
松尾建設株式会社の家づくり写真

気密性の基準って?

実は現在の日本では気密性能の基準はありません。

断熱性能は基準が設けられているのに何故?気密性能は必要がないのか?と思う方が沢山だと思います。気密性能は快適な住空間を実現する為にはとても重要な役割を持っています。では、何故基準が設けられていないのか?
実は、平成14年まで、寒冷地は2.0㎠/㎡、それ以外の地域は5.0㎠/㎡という基準がありましたが、日本では「施工後の検査に手間がかかる」「施工前に確認できない」などの理由から平成21年に撤廃されるという背景があります。ですが、他の先進国の基準はカナダR2000の0.9c㎡/㎡、スウェーデンでは0.6~0.7c㎡/㎡、ドイツのパッシブハウスでは、0.30c㎡/㎡という基準が設けられているほど、気密性能は重要だといえるでしょう。

R+house茅ヶ崎が気密にこだわる4つの理由

健康で豊かな暮らしのため

住宅の隙間から冷たい空気がたくさん入ってくると至温が下かり、ヒートショックなどの健康リスクの一因に。健康で快適な暮らしを実現するために「気密」が必要です。
松尾建設株式会社の家づくり写真

結露防止でカビの発生を防ぐ

住宅の隙間から壁の中に湿気が入ると、壁の内部で結露が起こりカビが発生しやすくなります。結露を防止するために
「気密」が必要です

常にきれいな空気を循環させる計画換気

住宅の隙間から空気が出入りしてしまっと、計画的な換気ができなくなります。汚れた空気を部屋に残さす、くまなく換気するために「気密」が必要です。

コストパフォーマンスに優れた省エネ住宅

せっかく暖冷房した空気も際間が多いと屋外に流出してしまいます。その結果、暖冷房賞が高くついてしまうことに。コストをかけずに快適な温を保つために「気密」が必要です。

高気密住宅を実現するために

気密性能を上げるには、工務店の知恵と大工さんの腕が必要不可欠

R+house茅ヶ崎では、高気密住宅を長年造ってきました。その為、実績と知識積み上げてきました。気密性は、完成してからでは手直しができないため、丁寧な施工と高い施工技術が必要となります。つまり、手間とコストの塊が気密性です。R+house茅ヶ崎では全ての現場ごとに気密測定を行うため、手抜きや誤魔化しが効きません。気密性を高めるためには、職人さんと現場管理者の技術力が必要なため、時間と労力がかかります。

R+house茅ヶ崎では全棟気密測定を実施

家を作るときに大事なのは断熱と同様に気密です。ただし、気密測定をしているハウスメーカー、工務店は少ないのが現状です。なぜなら冒頭にもあったように基準が撤廃され、義務化されてないからです。しかし、R+house茅ヶ崎では全棟気密測定を標準化し実施して、その数値をお客様にも確認してもらい安心して頂いております。
松尾建設株式会社の家づくり写真

健康で長く暮らすために

気密性能が高いことで換気の効果を高める

全体の気密を高めた上で空気の通り道をしっかりとを保し、常に新鮮な空気を取り入れ続ける仕組みのことを計画換気といいます。気密性が優れていないと、換気をしても新鮮な空気にきちんと入れ替えることが出来ず、ウイルスを含む汚染された空気が室内に停滞してしまいます。気密性能の非常に高いR+houseなら、換気も効率的に行うことができ、常に新鮮な空気で健康な暮らしを実現します。
松尾建設株式会社の家づくり写真

内部結露を防いで高耐久性を実現

実は「木材」は、非常に耐久性に優れた建築材料。数百年前に建てられた木造の寺院が、現在でも数多く残っていることからも、その前久性の高さが何えます。適切な設計・施工・メンテナンスを行うことで、木造住宅は長きにわたって使いおけることが可能になるのです。木材の耐久性を低下させる何よりの大敵は、壁の内部で発生する「結露」。結露を防ぐためには「気密」「換気」の要素が必要不可欠です。特に計画的な換気によって、湿度をコントロールすることが重要になります。R+houseは高い気密性と正しい計画換気を実現していることに加え、万が一結露が発生しても、木材にダメージを与える前に水蒸気として逃がす構造をとっているのが特徴です。耐久性が高く、長く住み続けられる住宅を提供するのがR+houseです。

>>快適な住まいの条件「高断熱住宅」についてはこちら
>>高気密住宅「R+house」で快適な暮らしを手に入れる
#注文住宅
#高気密
#24時間換気
#第1種換気
#第3種換気
#性能

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

家価値画像

充実した保証、アフターサポート

R+house茅ヶ崎では、着工してからお引渡しまでの間。そして、お引渡し後もずっと寄り添ってサポートしていきます。
松尾建設株式会社の家づくり写真

最高ランクである耐震等級3の高耐震住宅

地震大国である日本では、断熱・気密性能と同等に安全性を考えるべきです。耐震性の高い建物は、地震の影響を受けにくく、崩壊や重大な被害を最小限に抑えることができます。耐震性能のある建物は、住民の命と安全を守る役割を果たします。
松尾建設株式会社の家づくり写真

冬は暖かく、夏は涼しく過ごせる高断熱住宅

快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に適温に保たれていること」が挙げられます。いくらデザインが優れている住宅でも、夏は暑くて冬は寒い住宅では意味がありません。
理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。
松尾建設株式会社の家づくり写真

R+houseが高性能住宅にこだわる理由

暮らしを豊かにする大きな役割が家にはあります。
長きにわたって暮らす場所だからこそ、
健康によいとされる室温を、お金を気にすることなく保ち、
綺麗な空気の中で快適に過ごしていただきたい。

大きな地震が来ても壊れない家。
大切な家をいつまでも使い続けられるように。
未来を見据えた住宅を「R+house」はつくっています。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅の事例をご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
「土間があると思った以上に生活しやすい」とS様
S様(アキヒロさん・ノゾミさん)
神奈川県茅ヶ崎市
土間のある生活に大満足
 数年前に茅ヶ崎に引っ越されたS一家は、駅近くのマンションを購入してお住まいでした。当時も一戸建てにするかマンションにするか検討し、建売住宅も見学したそうですが、玄関の面積や細かく区切られた間取りに狭苦...
続きをみる
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
リビングでくつろぐU様
U様(シンジさん・クミコさん)
神奈川県茅ヶ崎市
結果、リビングは2階になったんです(笑)
 U夫妻が弊社を知ったきっかけは、茅ヶ崎のお友達からの情報だったそうです。  クミコさん: 茅ヶ崎で家を探そうかと思っていた時に、私の友人が「地元の工務店の松尾建設さんが良いよ」と教えてくれたんで...
続きをみる

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

物件写真
個別相談会
2024年6月01日~7月31日
個別対応
【in茅ヶ崎】マイホームの理想を叶える!個別相談会
マイホームの知りたい疑問を無料で解決します!
参加費無料

家づくりの流れ
私たちの家づくりの流れをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

松尾建設株式会社の家づくり写真
お金
2024.02.29

【フラット35】なぜ自営業の強い味方なのか?

松尾建設株式会社の家づくり写真
お金
2024.02.29

【神奈川で注文住宅】フラット35の「子育てプラス」の特徴を解説

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.17

【茅ヶ崎市】建て替え時の解体費用にも補助金

松尾建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.09

お風呂場に窓って必要ですか?

松尾建設株式会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

R+house茅ヶ崎(松尾建設株式会社)
住所
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南3-1-15
営業時間
09:00~18:00
休業日
火曜日、水曜日